ベテランリフトマンから伝授

世の中にはさまざまな乗り物がありますが、楽しむための乗り物と作業するための乗り物と大きく二つに分けることが出来ます。自動車やオートバイは趣味として乗る人も多い乗り物ですが、配達や仕事回りにも使用出来る利用価値の高い乗り物です。一方作業するために運転する乗り物では特殊な動きをするものが多いため熟練した技術を身に付けることが必要になります。フォークリフトの初心者が多くの経験を持つベテランリフトマンから技術を伝授されることはよくあることです。

フォークリフトの危険性について学ぶ

フォークリフトを動かしている現場ではフォークリフトによる事故にも要注意です。運転が上手なベテランリフトマンでも湿気によって路面が濡れていることに気付けなければ大きな事故を起こしかねません。一般作業を行う人を巻き込んでしまうような事故であれば被害が拡大してしまう可能性もあります。フォークリフトを運転する者は高い運転技術を持ちつつ、状況確認能力や安全意識の向上にも努めることで一流のリフトマンへと成長するのです。

リーチフォークとカウンターフォークの使い分け

縦に細長いのがリーチフォークリフトでどっしりとしたバギーのような形をしているのがカウンターフォークリフトです。どちらも多くの物流倉庫で拝見することが出来るフォークリフトですが、同じフォークリフトでも用途によって使い分けられていることをご存知でしょうか。屋外を走行際にはカウンターフォークリフトを使用すればそのバランスの良さを感じることが出来るでしょう。屋内の狭いスペースで作業するなら断然小回りの利くリーチフォークリフトです。どんな現場のどのような作業場であるかによってフォークリフトを選ぶ必要があります。

フォークリフトは前方に2本の爪を持った乗物で、その爪を使って重い荷物を簡単に運ぶ事ができます。爪はある程度伸ばしたり上に移動したりできるので、重量物の整理の為に倉庫などで利用されています。

リーチフォークリフトとカウンターフォークリフトどちらを選ぶ?

Post navigation